AGA治療薬で薄毛を治療する

AGA治療で有名なのが「プロペシア」と「リアップ」です。「プロペシア」は抜け毛も減るので、薄毛の改善が期待できます。「リアップ」は毛髪の成長を促し、薄毛を改善していきます。それぞれ効果が違うので併用して治療することで薄毛改善の効果が期待できます。

AGA治療薬の相場は

time 2019/03/15

AGA治療薬の相場は?

AGA治療薬は大きく分けて市販薬と処方薬があるだけではなく、多様な製品が存在しています。その関係で、費用の相場は大きく異なります。

市販薬は、ドラッグストアやオンライン通販などで購入できます。1ヶ月分で5000円から8000円程度が相場です。

一部には先発薬と同様の成分と効果を持ちながらも、リーズナブルな価格で販売されているジェネリック医薬品も購入が可能となります。あくまでも購入や使用は自己責任となるため十分な注意が必要です。

処方薬は、担当医から処方を出してもらう必要があります。相場は6000円から15000円程度です。

クリニックで処方される医薬品は、担当医の診断により適切な製品が選ばれます。日本国内の薬機法により、厳しい基準をクリアし厚生労働省からの認可を受けたものです。

安全性と効果が確認されていることから安心して利用することができるのも大きなメリットです。

AGA治療薬は保険適用外

AGA治療薬が高額となる傾向にあるのは、保険適用外となってしまうのが最大の理由です。

日本国内には薬機法があり、厳しい基準をクリアして厚生労働省の認可を受けなければ保険適用にはなりません。これは、患者さんの安全性を守るために行われている施策です。

特に薄毛や抜け毛が病気の一種である可能性があることが認知され始めました。AGA治療薬を使用した投薬治療が普及し始めるなど、ここ数年で急速に発達してきた新たなジャンルです。

審査や法体系が時代に追いついていないのが現状で、抜本的な問題解決を求める声も高まっています。

そうは言っても現状は大きな変化は望めないため、現行法を遵守する以外に方法はありません。

保険適用外の高額であっても、適正価格で処方薬を出しているクリニックは、信用できるクリニックであると判断できます。