AGA治療薬で薄毛を治療する

AGA治療で有名なのが「プロペシア」と「リアップ」です。「プロペシア」は抜け毛も減るので、薄毛の改善が期待できます。「リアップ」は毛髪の成長を促し、薄毛を改善していきます。それぞれ効果が違うので併用して治療することで薄毛改善の効果が期待できます。

プロペシアとリアップについて解説

AGAの進行を抑える治療薬「プロペシア」

プロペシアは、男性型脱毛症の治療薬です。
世界初の内服薬で、日本では2003年に承認申請が行われ、2005年12月14日から発売が開始されています。

プロペシアの有効成分「フィナステリド」は、アメリカで前立腺肥大症の治療薬として開発がスタートしました。

臨床治験を続けているうちに、患者の髪の毛が増え、抜け毛が減少したことがわかりました。その後、AGA治療薬として治験が行われ、アメリカ食品医薬品局(FDA)に認可されました。

男性型脱毛症の原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる男性ホルモンです。

男性型脱毛症で悩む男性は、脱毛部位の頭皮に、通常よりも多いDHTが確認されています。DHTが多いと、髪の毛が成長してからの抜けるまでの周期(ヘアサイクル)が短くなり、毛髪が細く、抜けやすくなるのです。

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、DHTの生成に必要な酵素を阻害する効果があります。DHTの生成を抑えることで、髪の毛の成長期が長くなり、細くなってしまった毛髪が太く丈夫になります。また、抜け毛も減るので、薄毛の改善が期待できます。

効果を実感できるまでの期間には個人差がありますが、3ヶ月から6ヶ月程度が目安です。

プロペシアは、AGAを完治させる効果はありません。服用を中止すると、再びAGAの症状が進行します。

育毛効果が期待できるAGA治療薬「リアップ」

AGA治療薬は種類が豊富で、最近はネット通販で簡単に購入できます。
日本では「リアップ」という薬が販売されています。

リアップには、有効成分として「ミノキシジル」が配合されています。ミノキシジルは、FDAが最初に承認したAGA治療薬の有効成分です。

AGAの症状は、頭頂部や生え際から徐々に後退していきます。
毛髪の成長期が短くなることで、毛髪が細く短くなっていき、抜け毛も多くなります。

リアップは、休止期の毛包を活性化させる効果があります。さらに、小さくなってしまった毛包を大きく成長させ、毛髪の成長を促すことで、薄毛を改善していきます。

リアップは第1類医薬品なので、ドラッグストアでも購入することができます。

1回1mLを1日2回、脱毛部位に塗布します。1mLで、薬剤が頭皮全体に行きわたります。

洗髪後に使う場合は、髪が十分に乾いてから使いましょう。
また、頭皮マッサージを行っている人は、マッサージが終わってからリアップを塗布しましょう。

AGA治療薬のジェネリックは先発薬と同じ効果で安い

AGA治療薬には、ジェネリック医薬品が作られています。

ジェネリック医薬品を使えば、AGA治療の費用を大幅に抑えることができます。

ジェネリック医薬品は「後発薬」とも呼ばれます。元の薬である「先発薬」と同じ有効成分が含まれており、効果も変わりません。

先発薬は、膨大な研究開発費などが価格に反映されています。ジェネリック医薬品にはそうした費用が含まれていないため、先発薬よりも安く販売することが可能なのです。

AGA治療薬の先発薬は、1ヶ月分で1万円以上することも珍しくありません。1年間治療を続けた場合、治療費は10万円を超えます。

また、AGA治療というのは、長期間継続して行わなければいけません。AGA治療薬の服用を止めると、AGAの症状は再び進行してしまいます。

AGA治療薬のジェネリック医薬品は、場合によっては、先発薬の10分の1以下の値段で購入することも可能です。

AGA治療薬のジェネリックは個人輸入で購入する

AGAの治療薬のジェネリックは、個人輸入代行サービスを利用することで購入できます。

通常、AGA治療薬は、専門のクリニックで診察を受け、処方してもらいます。この場合、診察代金など、薬代の他にも費用がかかります。また、クリニックへ行く交通費や手間もかかります。

また、AGA治療は保険がききません。薬代や診療費は全額自己負担になります。

個人輸入代行サービスを利用すれば、診察費は一切かかりません。また、わざわざ病院に行く必要もありません。

輸入と聞くと、面倒な手続きが多いという印象を受けるかもしれません。しかし、個人輸入代行サイトを使えば、一般的な通販サイトと同じ感覚で購入することができます。

個人輸入で販売されているAGA治療薬のジェネリック医薬品は、先発薬のおよそ10分の1の値段で販売されているものもあります。

個人輸入代行サービスを利用する場合、信頼性の高いサイトを利用しましょう。悪徳業者も少なからず存在するため、ネットで口コミ情報などを調べて、信頼できる業者なのかを見極めた上で利用するといいでしょう。

アーカイブ